見る・遊ぶ 暮らす・働く

東武野田線沿線に「イオンタウン新船橋」-次世代エコストア業態に25店

イオンモール船橋から直線距離で数百メートルの場所にイオンタウン新船橋がオープンした

イオンモール船橋から直線距離で数百メートルの場所にイオンタウン新船橋がオープンした

  •  
  •  

 北本町の大規模開発「みらSATOプロジェクト」の「森のシティ」内に4月12日、イオンタウン新船橋(船橋市北本町1、TEL 047-411-2301)がオープンした。

オープン日に登場しハッスルする船橋市非公認キャラのふなっしー(関連画像)

 イオンタウン(千葉市美浜区)が運営管理し、省エネや防災などに街ぐるみで対応する次世代エコストア「スマートイオン」の2号店。船橋市と災害時の協定を結び、一時避難施設としても利用できる。敷地面積は約8300平方メートル。駐車場台数144台、駐輪台数268台。商圏を車で同施設まで5分圏内に住む3万5000世帯、約6万7000人と見込む。

[広告]

 2階建てで、1階は「食とデイリーフーズ」のフロアとして、24時間営業のスーパー「マックスバリュ」、キッチン雑貨専門店の「The Kitchen Deco」、カフェベーカリー「Grace Grazia」、船橋市内に本社を構えるクリーニングチェーン「ちゃんぴ」グループの新ブランド「クリーニングちゃんぴマッくん」など17店舗、2階は「美と健康と集いのフロア」として、美容院や整骨院、ドラッグストア、英会話教室など8店が出店。

 2階屋外にはイベントスペース「コミュニティ・ガーデン」、屋上にはレンタル菜園「GARDEN FARM」などのコミュニティスペースも設ける。

 オープン当日、「コミュニティ・ガーデン」には、船橋市「非公認」のご当地キャラクター「ふなっしー」が登場。「激しい動き」と楽しい「トーク」に、集まった約100人のファンらが携帯電話やカメラを向けていた。

 営業時間は9時~21時(一部店舗を除く、マックスバリュは24時間営業)。

  • はてなブックマークに追加