プレスリリース

【事業譲渡・M&A】対応言語100以上!LINE内のメッセージを同時通訳するチャットボット 『Translater』売却に関する基本合意契約締結のお知らせ

リリース発行企業:株式会社INJUS

情報提供:

株式会社INJUS(本社:東京都港区、代表取締役:鹿山 瞬)は、ゼットエー株式会社(本社:千葉県市原市、代表取締役:扇山 信二)とチャット翻訳ツール『Translater』の事業譲渡に関する基本合意契約を締結したことをお知らせします。引き渡し完了は12月14日を予定しています。




◆サービス概要◆
友達追加したLINE@アカウントをグループトークに追加するだけの簡単操作で、チャットアプリ上のメッセージをマルチリンガル対応致します。手順としては下記をご参照下さい↓

1.LINEアカウントを友達追加します(下記URLをクリックもしくはQRコードスキャン)。
「Translater」
https://line.me/R/ti/p/%40qxa8782b

2.このアカウント+相手と、グループトークを作成して下さい。
3.後は通常通りメッセージをやり取りするだけ!!
ボットが即、翻訳をしてくれます。翻訳対象言語の指定も可能です。
また、OCRによるテキスト読み取り機能にも対応しています。テキスト入り画像の送信をお試し下さい。


◆譲渡先企業「ゼットエー株式会社」概要◆



◆事業譲渡の背景◆
譲渡先企業さまは人力翻訳やセブ島での留学事業を展開されています。また、千葉県市原市内の4つのスポーツ施設のネーミングライツを取得し、文化・スポーツの観点からも堅実に事業を伸ばしている優良企業です。Translaterを単なる翻訳ツールとしてではなく、本質的な語学力の獲得まで昇華出来る企業力を有しているとの判断の元、今回のディールを決意しました。
「ベンチャー企業がゼロイチを作り、その志と共にベテラン企業にバトンを渡す。」
規模の異なる企業間のリレーションを通して、日本経済の流動化・活性化に寄与出来れば幸いです。
なお、今回の売却益は弊社新規事業の建設業向けプラットフォーム『ケンカツ』へ投下します。


◆今後の体制◆
引き渡しと同時に下記のアップデートを実行します。
・譲渡先企業が運営している人力翻訳サービス『trans→it』との連携により、自動翻訳では不十分だった複雑な会話や専門用語を高い精度で翻訳可能に
・飲食店などのお得な情報および外国語やビジネスを中心とした各種コンテンツ配信

以上、株式会社INJUSとして、今後もあらゆる形でアプリやシステムニーズと向き合っていく所存です。開発のご相談はお気軽にお申し付け下さい。


【会社概要】
株式会社INJUS
東京都港区六本木4-9-2 俳優座ビル713号室
代表取締役:鹿山 瞬
電話:03-6435-5061
メール:webmaster@injus.co.jp
webサイト:http://www.injus.co.jp