プレスリリース

ファクトリーラボ株式会社、「フレックスタイム制度」を導入

リリース発行企業:ファクトリーラボ株式会社

情報提供:

海外人材紹介・派遣事業に取り組むファクトリーラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本陽平)は、本年6月よりフレックスタイム制度を導入することをお知らせいたします。



フレックスタイム制導入の背景


当社は、海外人材の紹介・派遣事業を展開しており、海外人材の方々との面談は不定期に発生します。しかしながら、時差の関係により、夜遅くまで面談を行った後、翌日早朝から出勤しなければならないという課題が生じていました。

このような状況において、無駄な残業が発生し、従業員の負担を増大させることとなりました。そのため、社内で従業員の意見を聞くための調査を実施しましたところ、多くの声がフレックスタイム制度への切り替えを求めていることが明らかになりました。

フレックスタイム制度の導入は、従業員の働きやすさと生産性向上のために、大変重要な一歩となります。この制度の導入により、従業員はより柔軟な働き方が可能となり、仕事とプライベートのバランスを取りやすくなるでしょう。

具体的な制度内容については、個々の業務に応じて柔軟に勤務時間を調整できる体制を整えます。これにより、夜間の海外人材との面談後には、翌日の出勤時間を調整することができ、無理なく業務に取り組むことが可能となります。 

当社は、従業員の働きやすさと生産性の向上に取り組むことを重要な経営課題と位置づけており、フレックスタイム制度の導入はその一環です。今後も社内環境の改善に努め、従業員一人ひとりの活躍を支援してまいります。

【フレックスタイム制度詳細】
・対象者:ファクトリーラボ株式会社全従業員
・コアタイム:10:00~15:00
・フレキシブルタイム:6:00 ~ 10:00、15:00~22:00
・1日の標準労働時間:8時間

ファクトリーラボについて


ファクトリーラボはタイ、インドネシア、ベトナム、ミャンマーなどの海外人材を国内外問わずご紹介可能です。特に、タイにおいては最大級の人材マッチングプラットフォームを運営しており、同業種経験があり日本語能力の高い人材のご紹介が可能です。
当社は幅広い業種に対応しており、製造業、飲食料品製造、飲食店、建設業などの業種における人材ニーズに対応しています。特に製造業においては、豊富な経験と高い日本語能力を備えた人材のご提供が可能です。

また、特定技能外国人の採用においては、企業の代わりに必要な支援を提供しています。当社は外国人雇用メディア「Lab One」(https://www.lab-one.jp/)を運営しており、海外人材の採用と雇用、定着に役立つ情報を発信しています。Lab Oneは、企業が必要とする外国人材に関する情報やノウハウを提供することで、円滑な採用プロセスと雇用環境の整備を支援しています。

ファクトリーラボは、多様な業種における海外人材のご紹介と特定技能外国人の採用支援を通じて、企業の人材課題の解決をお手伝いしてまいります。これからもお客様のニーズに合わせた最適な人材紹介サービスを提供し、お客様の成長と発展を支えるパートナーとして貢献してまいります。

【会社概要】
会社名 :ファクトリーラボ株式会社
所在地 :〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-3 フォーキャストビル2F
代表者 :山本 陽平
会社HP :https://factorylab.co.jp/
外国人雇用メディア(Lab One):https://www.lab-one.jp/
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/@lab-one

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース