見る・遊ぶ 暮らす・働く

船橋アリーナでBリーグ初の公式トーナメント戦 船橋のなしの無料配布も

公式ポスター

公式ポスター

  •  
  •  

 千葉ジェッツふなばしのホーム「船橋アリーナ」(船橋市習志野台7)で9月1日~3日、プロバスケットボール「Bリーグ」初の公式トーナメント戦「B. LEAGUE KANTO EARLY CUP 2017」が開催される。

 主催はJBA(日本バスケットボール協会)/ B. LEAGUE。今回のトーナメント戦は全国4エリアに分けて開催し、関東エリアの試合会場はすべて船橋アリーナとなっている。同トーナメント戦ではB1リーグに所属する6チームが参加。初代王者の称号と、賞金総額700万円を賭けて参加する。

[広告]

 アリーナ内では試合のほか、毎日趣向を凝らしたハーフタイムショーやセレモニーが予定されている。アリーナの外では、船橋市市制施行80周年記念企画として関連イベントを開催。1日は16時から先着500人に「船橋のなし」の無料配布。船橋市観光協会は「ふなばしセレクション」認証品を販売するほか、市内の店舗8店舗が出店する。

 アリーナの屋外イベントに関してはすべて入場無料。近隣住民も気軽に参加できるもので、3×3コートも登場し、気軽にバスケットを楽しむことができるようにもなっている。

 なお、トーナメントで戦ったチームには、「MVP賞」「ニューヒーロー賞」「ベストダンク賞」などもあり、その中に「船橋市長賞」も用意。「船橋市長賞」は優勝チームに贈られ、賞品として「市立船橋(いちふな)アスリートウォーター」が贈呈される。

 関東エリアの参加チームは次の通り:アルバルク東京、川崎ブレイブサンダース、サンロッカーズ渋谷、千葉ジェッツふなばし、栃木ブレックス、横浜ビー・コルセアーズ(50音順)

 大会の詳細、トーナメント戦の組み合わせなどは、特設ホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加