見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

新船橋の模型メーカー「光栄堂」で感謝祭 地域貢献を目的に

2017年感謝祭の様子

2017年感謝祭の様子

  •  

 新船橋駅そばの建材・模型メーカー「光栄堂」(船橋市北本町2、TEL 047-425-8411)で6月2日、ハンドメードワークショップを集めた「第6回 感謝祭」が開催される。

レジンアクセサリー(関連画像)

 毎年近隣に住む親子が200人以上来場する同イベントは、地域貢献・地域還元とハンドメード作品の活性化を目的に2012年から開いている。

[広告]

 今年4月の「JAPAN HOBBY SHOW」に出展して好評だったというLED/UVレジンを使用したアクセサリー作り(700円~)や、インテリアジオラマ(1,200円~)、ハーバリウム(1,300円~)、サンドアート(300円~)、小学生の女子に人気を集める「スクイーズ」のワークショップ(2個600円)などを用意する。

 同社の新商品ハイブリッドレジン「アクアリノ」を使用したパーツ作りやモザイクタイル作品の制作は、体験コーナーで無料提供する。

 今年は船橋市地方卸売市場内にある「市場カフェ」と連携し、キッチンカーでのクレープやパンケーキの提供も予定。指定のワークショップを受けた参加者にクレープ無料券を進呈する。

 当日のワークショップは事前予約制のものと当日予約の2種類を用意。事前予約は光栄堂アプリや電話で受け付ける。「開催の告知をしてから3日程度でアプリでの予約は半数は埋まった」と同社担当の幸田さん。毎年午前中が特に混雑し、当日受け付けをしてから、いったん自宅で待つ来場者も多いという。

 同社は建築模型用の材料メーカーだが、もともと一般顧客への販売も行っていた。2016年にはホビー材料・クラフト材料のブランド「koeidoHOBBY」を立ち上げ、ワークショップ事業にも力を注いでいる。

 幸田さんは「1人でも多くの人にものづくりの楽しさを知ってもらいたい。自社に工房のある当社だからできる地域貢献を今後もしていきたい」と話す。

 開催時間は10時~15時。雨天決行。駐車場なし。