暮らす・働く 学ぶ・知る

船橋の保育士が千葉県多古町に「和空間 わたことり」 古民家を改装

古民家を改装した子育てサロン

古民家を改装した子育てサロン

  • 37

  •  

 船橋市在住で子育てサポーターとして活動する勝又麗さんが運営する「和空間 わたことり」(香取郡多古町南中、TEL090-4740-8808)が、オープンから間もなく1年を迎える。

勝又麗さん

 同店は自然の中に建つ平屋の古民家を改装した子育てサロン。間取りは洋室8畳2部屋、和室6畳、和室4畳の4DKで、家屋の前に広がる庭部分も全て開放している、子育て世帯のためのオープンスペース。

[広告]

 店主の勝又さんは、東京都公立保育園に保育士として32年間勤務していた。娘・萌さんが生まれた頃から「子育て中の人たちを助けられるようなサロンをやりたい」という夢があったという。その夢をかなえるなら定年後になるのではと漠然と思っていたというが、縁があり、その夢を応援してくれる人たちに出会い、オープンに向けて動き出した。

 娘と夫の力も借り、水回りと電気の配線以外はほぼDIYで改装を進めたという。「建設業を営む親戚の力も借りることができ、庭部分の整備も自分たちで行った。船橋から通いながら作業を行っていたのでオープンまで1年かかってしまったが、親子でゆっくり遊べるスペースを作ることができた」と話す。

 おもちゃは勝又さん自身が買い付けに行き、子どもたちが遊ぶ際の安全性を保証する「CEマーク」があるものや、ドイツの「子供の遊びと玩具審議会」が良い玩具として推奨するものだけに貼付が許可されている「オレンジマーク(spiel gut)」のものなど、数多くのおもちゃをそろえる。本の部屋の和室には、子ども向けの絵本や育児書も用意し、二人掛けのソファでゆっくりと読むこともできる。

 利用形態は、営業時間中に好きなタイミングで出入りできる「子育てサロン」と「貸し切りレンタルスペース」の2種類。「子育てサロン」は1時間=300円(初回のみ登録料300円)、フリードリンク付きで予約不要。「レンタルスペース」は3時間=3,000円(午前または午後で選択)、7時間=6,000円。庭部分を使用したBBQもでき、焼台の貸し出しも行っている(別途1,000円)。

 児童指導員の資格を持つ萌さんも子育てサポーターとして運営に関わり、夫は庭にドッグランも建設中だという。「子育て中のママたちが、肩の力を抜いてお子さんと過ごす時間が楽しめる、我が子の気持ちをキャッチする余裕が持てるお手伝いがしたい」と勝又さん。

 営業時間は、「子育てサロン」=水曜・金曜10時~16時。「レンタルスペース」=水曜・金曜以外の10時~16時で貸し出し可能。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース