暮らす・働く

船橋に完全個室の歯科医院「船橋すずき歯科口腔外科矯正歯科」

医院入口。習志野台商店街の西友近くで移転オープン

医院入口。習志野台商店街の西友近くで移転オープン

  • 11

  •  

 「すずき歯科クリニック」が1月12日、院名を「船橋すずき歯科口腔外科矯正歯科」(船橋市習志野台 2、TEL047-469-9078)に改名し移転リニューアルした。

診療台ごとに個室になっている院内は(写真は撮影のためドアを開けた状態)

 院長は、歯科医師で日本口腔インプラント学会JSOI専修医の鈴木秀紀(ひでのり)さん。「誰かの健康に貢献できる仕事に就きたい」と歯科医師になり、北習志野近隣公園と習志野台交番の近くで「すずき歯科クリニック」を開業した。

[広告]

 鈴木さんは「開業当初から診察室を個室に近い形になるようにしていたが、当時はパーティションで仕切っていた。コロナ禍もあり、完全個室型で待合室も密を避けられるようにしたいと考えていた」と話す。

 総面積は1階と2階合わせて72.6坪。院内は、全9台の診療台(チェアユニット)をそれぞれの個室に置く。待合スペースは、1階の受付前、1階の診療室前、2階待合室と各所に分散することで、プライベートを確保し密にならない構造にしている。

 診療面では、通常の歯科診療のほか、マウスピース矯正、小児矯正、インプラント治療にも力を入れる。インプラントに伴う外科的治療を行うためのオペ室も備える。個室のカウンセリングルームも備え、カウンセリングでは3Dスキャンシステムを使い、3D画像を見ながら治療計画を立てる。

 鈴木さんは「通院しやすい環境作り、ライフステージに合わせた治療や予防の提案をしている。詰め物を作る際の型取りが苦手な方もいらっしゃると思うが、当院では型を取らずに作る機器もあり、さまざまな面でその人に合った治療法をご提案できる」と話す。

 「小児矯正についての無料相談も行っているので気軽に来院いただきたい。0歳児から対応している」とも。

 診察室の隣にはじゅうたんを敷いたキッズスペースを備える。診察室にある大きな窓からはキッズスペースの様子を見ることができ、子どもが受診中の親の様子を見ながら待つこともできる。

 2児の父でもある鈴木さんは「子どもたちが歯医者さんに親しみをもってもらえたら。内覧会では子ども向けの歯科医師体験も行った。今後も子ども向けのイベントなどもやっていきたい」と意欲を見せる。

 診療時間は、平日=9時15分~18時、土曜=9時~17時、日曜=9時~13時(日曜は隔週)。水曜・祝日休診、日曜隔週休診。