暮らす・働く

西船橋・犬の保育園「MoveOn」がリニューアル 「おイヌファースト」実現へ

柴田正樹さん(写真中央)とスタッフ

柴田正樹さん(写真中央)とスタッフ

  •  
  •  

 ペットケア全般のサービスを提供している犬の保育園「MoveOn」(船橋市西船5)が4月1日にリニューアルオープンしてから、約半年がたつ。

店舗外観

 トレーニング、ペットホテル、トリミングなどを提供する同店がオープンしたのは2014(平成26)年1月。代表は山形県出身の柴田正樹さん。10歳の時に飼っていた中型犬が人にかみつき、家族で話し合った結果、保健所に預けたという苦い経験を持つ柴田さん。「しつけがきちんとできていたら人も犬も不幸にならなかったかもしれない、犬のしつけで困っている飼い主を助けたい」という思いから開業したという。

[広告]

 同店のコンセプトは「飼い主と愛犬が笑って暮らすことを実現するお店」。今回リニューアルに合わせ、犬のことを最優先に考える「おイヌファースト」「世界一子犬に優しいお店作り」という理念を掲げた。

 園内は1階から3階にかけて120坪の広さで、最大40頭までの預かりに応じる。1階は駐車スペース、2階はプレイルーム、3階はトリミングサロンになっている。

 プレイルームではトレーニング、預かり、ペットホテル利用の犬がいるが、トレーナーが1人で5頭まで見守る。以前は1つのスペースに犬を集めていたが、リニューアル後は仕切りを作り、それぞれの犬の性格に合わせ相性の良い犬同士で分け、犬にとって居心地の良い空間作りを目指している。トレーニング利用の場合は、毎トレーニング後に飼い主と一緒に問題行動の実技指導も行う。

 ペットホテルでは透明性を重視し、ホテルルームエリアの壁を取り払い、ワンフロア全て見えるように変更。トリミングサロンではシャンプーマシンと、皮膚疾患のある犬にも良い高濃度炭酸泉の出る設備を新しく導入。1頭にかける時間を約4時間と長くし、犬がゆったりと過ごす時間やトリマーとのコミュニケーションを図る時間を設ける。

 料金は小型犬トレーニングコースが1回8,200円、預かりコース1回6,500円。初めての利用では、慣らし保育体験後にトレーニングコースとなり、預かりはトレーニングコースを終了してからになる。生後9カ月未満の犬にはパピーコース(1回9,000円)も用意する。

 柴田さんは「犬の問題行動は改善するだけではなく、飼い主様自身の意識改革も必要。犬もそれぞれ個性がありトレーニング方法も異なる。犬に選択肢がある環境が大切だと考えている」と話す。「犬だけではなく従業員についても女性が多いため、結婚、出産などで離職してもまた戻って来られるような働きやすい環境づくりも目指していく」とも。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加