食べる 買う

東武船橋店に「石井食品」コラボメニュー 総菜売り場リニューアル記念で

石井食品ミートボール串揚げ

石井食品ミートボール串揚げ

  • 25

  •  

 東武百貨店船橋店(以下、東武船橋)(船橋市本町7、TEL 047-425-2211)で現在、「石井食品」(本町2、TEL 047-431-2673)とのコラボメニューを販売している。

石井食品ミートボール玉子焼き

 船橋東武地下1階総菜売場リニューアル1周年記念企画の一環。石井食品の主力商品「ミートボール」を使ったコラボメニューは全4商品で、同売り場にある「麻布あさひ」「太郎」「634DELI」「銀座ハゲ天」の4店で販売する。

[広告]

 「太郎」は、肉のうまみにブロッコリーとブラックペッパーでアクセントを付けた「石井食品ミートボール玉子焼き」(ハーフ=594円、1本=1,080円)、「634DELI」は、キノコのクリームソースで仕上げた「石井食品ミートボール森のクリームソース」(1パック=350円)、「銀座ハゲ天」は、油で揚げたミートボールのサクッとした食感が楽しめる「石井食品ミートボール串揚げ」(1本=108円)、「麻布あさひ」は、ミートボールと彩り鮮やかな野菜に同店秘伝のたれを絡ませた「麻布あさひ秘伝のたれ彩り野菜」(1パック=195円)を用意する。

 東武船橋広報担当者の堀合友美さんは「石井食品には別会場で行っている『ふなばしマルシェ』にも出店いただいている。今後も地元企業とのつながりを生かし、地域のお客さまに喜んでいただけるコラボ企画を考えていきたい」と話す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース