食べる 買う

船橋に青果店「三つ葉青果」 地産地消心掛け、船橋市場や地元農家で仕入れ

店内の様子

店内の様子

  • 17

  •  

 「三つ葉青果」(船橋市本町2)が5月10日、JR船橋駅南にオープンした。

店頭に並ぶ葉付きの「船橋にんじん」

 息子と店を切り盛りする店主の鄭さんは中国福建省出身。約20年前、進学のため来日し、船橋に移住してから約15年になるという。

[広告]

 中国にいる両親も青果店を経営しているという。鄭さんも都内のスーパーなどで働き、最近まで船橋の青果店で働いていたという。

 鄭さんは「コロナ禍で高齢者は買い物が不便になっていることを感じ、便利に買い物ができるよう店をオープンした」と話す。

 野菜や果物は毎日「船橋市場」(市場1)で仕入れている。鄭さんは「新鮮でいい物を近所の皆さんに出していきたい」と話す。

 地産地消を心掛けているという鄭さんは、市内の農家からも直接野菜を仕入れている。「玉ネギやトマトもおいしいが、今一番お薦めなのは、葉付きの『船橋にんじん』」と鄭さん。「高根公団駅近くの農家や印西市の農家からも野菜を仕入れている」とも。

 営業時間は9時~18時。第1・第3日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース