3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

船橋のライブハウスが「太宰治カクテル」-青森観光物産展に合わせ限定提供

太宰治にちなんだカクテル3種を期間限定で提供

太宰治にちなんだカクテル3種を期間限定で提供

  •  
  •  

 船橋のライブハウス「ミライシアター空-sora-」(船橋市本町1、TEL 047-401-6401)が11月25日~27日の3日間限定で、船橋にゆかりのある文豪・太宰治にちなんだカクテルを提供する。

JR船橋駅北口のペデストリアンデッキの「おまつり広場」で同26日・27日に開催される「青森県津軽観光物産首都圏フェア」に合わせて、カクテルを開発した。

[広告]

 太宰にちなみ「玉川」「晩年」「斜陽」と名付けられたカクテルは各500円。「玉川」は、太宰が入水自殺した地とされる「玉川上水」と、かつて船橋市内を訪れた際に宿泊したといわれる「玉川旅館」から名付け「水の清らかさや水面のイメージ」から青いカクテルにした。「晩年」は、太宰の最初の作品集から名付け「たそがれの黄色」をイメージ。「斜陽」は、太宰の代表作から名付けられ「夕焼けのイメージ」で赤色のカクテルになっている。

 いずれもウオツカをベースとしたカクテルで、客の注文に合わせ、「甘くフルーティー」「アルコール強め」などの調整にも応じるという。

 「五所川原は生誕の地、三鷹は太宰終焉の地、船橋を太宰文学発祥の地と位置付け、新しい観光名所として売り出していきたい」と同店の海老原義憲さん。

 営業時間は、11時~12時30分(ランチタイム)、17時~23時(ディナータイム)。火曜定休。太宰治カクテルの提供は17時から。

Stay at Home