暮らす・働く

船船橋アンデルセン公園の羊の赤ちゃん、一般公開決定へ-2月21日から1日2回

母子ともに健康、2月21日から公開

母子ともに健康、2月21日から公開

  • 0

  •  

 2月1日にふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町、TEL047-457-6627)で生まれた双子の赤ちゃんの一般公開が、2月21日から行われる。

アンデルセン公園のシンボルの風車(関連画像)

[広告]

 双子の赤ちゃんの名前は、デンマーク語で太陽を意味する「ソール」と空を意味する「ヒメル」。「ソール」も「ヒメル」も雌の赤ちゃん。開園前に屋外に出して日光浴をさせると元気に走り回っているという。

 一般公開はどうぶつふれあい広場内に特設エリアを設置して、その中に母親羊と子羊を放し、周囲から眺めることができるようにする予定。

 公開時間は、10時30分~12時、13時30分~15時30分。健康状態や天候などにより公開しない場合もある。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース