天気予報

22

11

みん経トピックス

船橋の団地のパン店が閉店船橋にコッペパン専門店

ふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩り開始がまもなく 4月9日からスタートへ

ふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩り開始がまもなく 4月9日からスタートへ

過去の潮干狩りの様子

写真を拡大 地図を拡大

 ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町、TEL 047-435-0828)で4月9日、潮干狩りが始まる。

貸し熊手(関連画像)

「三番瀬」は1800ヘクタールの広さがあり、市民だけでなく都内からも一番近い潮干狩り場として知られていることから、毎年シーズンの到来を楽しみに訪れるファンも多い。芝生広場では機材をレンタルしてバーベキューを楽しむこともできるため、県外からも多くの来場者がある。

 期間内の開催日と営業時間は干満をベースに決められ、今年のゴールデンウイーク(GW)の4月29日・30日は営業する予定だが、潮の関係で5月3日~7日は営業しない。日によって開場時間、開催有無は天候や潮の満ち引きによって異なるため、事前にホームページやテレホンサービス(TEL 047-437-2525)で知らせる。

 「例年、多くの方に楽しんでもらっている。今年は潮の関係でGW中の営業日が少なくて残念だが楽しんでほしい」と船橋市公園協会の松本さん。

 利用料金は、中学生以上=430円(前売り390円)、4歳以上=210円(同190円)。アサリの持ち帰りは100グラムにつき80円が別途必要となる。貸し熊手は200円だが、返却時に100円が返却される。

 駐車場は普通車500円、大型車・マイクロ2,160円。ただし、駐車台数が限られているため公共交通機関での来場を呼び掛ける。バスは、JR船橋駅南口またはJR京葉線二俣新町駅より京成バスシステム「船橋海浜公園」行きで終点下車。

 営業開始が最も早い日で8時30分~、最も遅い日で14時~。営業開始から3時間が営業時間となる。6月11日まで。

グローバルフォトニュース