天気予報

9

3

みん経トピックス

津田沼で初の肉バル船橋の鶏そばが移転・刷新

津田沼駅周辺の飲食店グループがスタンプラリー 地元活性化を目指す

津田沼駅周辺の飲食店グループがスタンプラリー 地元活性化を目指す

プレゼントとなっているTシャツを着た織戸淳司さん(左)と近藤博史さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 JR津田沼駅周辺の飲食店14店舗が参加する飲食店グループ「ぬまぬまフレンズ(仮)」が現在、スタンプラリーを行っている。

TSUANUMAP(関連画像)

 昨年11月に発足した同グループは、ハワイアンカフェ&バー「ハリケーン」のオーナー織戸淳司さん(45)と焼酎bar「世海」の近藤博史さん(39)が周囲に声を掛け、バー、居酒屋、ラーメン店、イタリアン、ビストロなど14店舗で構成。今年6月には活動第1弾としてクーポンを発行し、参加店とJR津田沼駅前で配布した。

 10月初旬からは第2弾として「TSUDANUMAP」の配布を始めた。同マップに各店のクーポンを付け、スタンプラリーを実施。スタンプを5個集めると500円割引、10個集めると1,000円割引となり、全て集めるとオリジナルTシャツが進呈される。

 近藤さんは「10~20年前は今よりもっと活気があり、自分たちもこの街でよく遊んでいた。自分たちが育った街で商売をやるようになり、もっと活性化させたいと思うようになった。飲食店にはさまざまな出会いやすてきなものが詰まっているということを発信していきたい」と話す。

 参加店は以下の通り。Mediterraneo casa Tsudanuma、Restourant & Bar MM、Caro Dining、Ann'S Bar、町かど酒場 TIPSY、American fm bar& grill、Richwaru Dining、きんちゃん家、和酒バル 鈴家、魚骨らーめん 鈴木さん、焼酎Bar 世海、IrishPub BoscaBeag、ハワイアンカフェ&バー ハリケーン、ビストロ コモ食堂。

 スタンプラリーの台紙は参加店とJR津田沼駅に設置している。実施期間は2018年9月31日まで。

グローバルフォトニュース