天気予報

8

1

みん経トピックス

船橋の洋菓子店にカフェ船橋にコーヒー豆専門店

新習志野駅前で初の3×3バスケ大会 プロバスケチーム「SEALS.EXE」も参加

新習志野駅前で初の3×3バスケ大会 プロバスケチーム「SEALS.EXE」も参加

左から、SEALS.EXE運営会社シールズの奥園康志社長、福田広樹さん

写真を拡大 地図を拡大

JR京葉線・新習志野駅駅前広場の仮設コート(習志野市茜浜2)で12月9日、3×3バスケットボールの大会「SEALSカップ2017」が開催される。

同大会のポスター(関連画像)

主催は新習志野SEALSカップ運営委員会。

 SEALS.EXE(シールズエグゼ、習志野市大久保1)は、今年3月に習志野市をホームタウンとして誕生したプロバスケットボールチーム。3×3バスケットボールは東京オリンピックの新種目競技となったが、「まだ認知度が低いため、3人制バスケットボールの魅力を伝え、同時にSEALS.EXEをより多くの人に広めたい」と、今回の大会を企画した。

 午前は予選リーグを開催し、午後は準決勝と決勝を行う。優勝したチームはエキシビションマッチとしてSEALS.EXEとの試合が予定されている。同チームは習志野市内の小中学校や地域の祭りなどのイベントにも積極的に参加しているが、習志野市内の公の場でプレーするのは今回が初めて。坪井小、坪井中、市立船橋高出身で同チームキャプテン・岩佐潤選手も出場予定。

 DJも参加し、大会を盛り上げる。子どもたちが当日参加可能な「KIDSフリースロー対決」も行い、参加者には景品を進呈する。

 開催時間は8時~16時。観戦無料。

グローバルフォトニュース