食べる

習志野市・大久保にピザ専門店「GOLD PIZZA」 1ピースでおなかいっぱいになるピザを

店長の川崎誉弘さん

店長の川崎誉弘さん

  •  

 習志野市大久保にまき窯ピザの店「GOLD PIZZA(ゴールドピザ)」(習志野市大久保1、TEL 047-429-8508)が6月27日、オープンした。

店舗外観

 店舗面積は約60坪。赤と黄色を基調としたポップなイメージの店内は、イタリアから直輸入したというまき窯が目を引く。席数はテーブル8席、カウンター5席。

[広告]

 同店の店長は船橋法典出身の川崎誉弘さん。大学時代は原宿のピザ店でアルバイトをし、「腹をすかせた学生が1ピースでおなかいっぱいになるようなピザを出す店を開きたい」と考え、事業者でもある誉弘さんの兄が店主、誉弘さんが店長として店を取り仕切る形でスタートした。

 同店のピザの特徴は直径50センチという大きさ。誉弘さんは「1ピースでも断面が25センチあるのでボリュームがある。ちょっと高めのレストランで食べるようなまき窯で焼く本格ピザをファストフード感覚で気軽に食べてほしい」と話す。

 メニューはマルゲリータ、チーズスライスピザ、ビアンコピザ、牛ひき肉ピザ、シーフードピザの5種類のピザをベースに、18種類の具材をお好みでトッピングできる。価格は1ホール=3,040円~、1ピース=380円~。ピザは1ピースから持ち帰り可能。

 最後までピザをおいしく食べられるようにと、ピザ耳用にピザソースを各テーブルに設置。パスタや前菜も用意する。ピザを注文した客に、ソフトドリンク(一般=100円、学生=無料)、ビール(290円~)も提供する。

 「お薦めは試行錯誤して考え完成した牛ひき肉ピザ。ボリュームもあり、一度食べたらやみつきになる」と誉弘さん。「学生はもちろんお子さまからご年配の方まで皆さんに気軽に通っていただける店にしていきたい」とも。

 営業時間は、ランチ=12時~14時30分、ディナー=14時~21時30分。第2・第4月曜、日曜定休。