食べる 暮らす・働く

船橋に弁当店「あさひるばん。」 おかずなど選べる弁当、1個から無料配達も

弁当箱の一例

弁当箱の一例

  •  
  •  

 弁当店「あさひるばん。」(船橋市習志野台1、TEL 047-402-9011)が5月24日、北習志野駅から徒歩10分の場所にオープンした。

藤田さん(右)と町田さん

 同店を営むのは藤田やよいさんと町田真宏さん。2人は都内の同じ総菜店で働いていたが、独立したいタイミングが重なり藤田さんの地元である習志野台に店を構えた。

[広告]

 弁当は、ご飯(白米あるいは玄米)に3種類のおかず(肉系、魚系、カレー)から1品、本日の副菜を2品選び、箱に詰めて作れる(1箱600円)。ご飯を付けずおかずのみ(1箱800円)も可能。メニューは日替わりで、使う野菜は地元の農家から仕入れている。

 藤田さんは「ターゲットを絞らず子どもからお年寄りまで親しみやすい店にしたくて平仮名の店名にした」と話す。藤田さんの地元であることから小さい頃の藤田さんを知る客も多く、店内の内装も自身で行ったため地元の友人が手伝いに来てくれたという。「毎日が楽しい」と話す町田さんは元々和食の料理人だった。「子どもが選ぶおかずが意外に渋いこともある」と楽しそうに話す。

 来店した80代女性は「週に3回から4回利用する。一人暮らしで普段自分では作らないものを食べられるのがうれしい」とにこやかに話す。

 藤田さんは「気軽に立ち寄れる店にしたい。毎日利用してくれる人もいるので、お客さまを大切に、1つから配達も受けている。いずれはイートインスペースも増やしていきたい」と意気込みを話す。

 営業時間は11時~18時。7月から日曜定休予定。

  • はてなブックマークに追加