食べる

船橋東武で「パンCafe」、全国の有名パン店と地元有力店の共演

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 全国から知名度の高いパン専門店を集め、パンに合わせたカフェメニューと共に提供する催事「パンcafe」が現在、東武百貨店船橋店(船橋市本町7、TEL047-425-2211)で開催されている。

「PHILOCOFFEA」

 同催事は、九州から北海道まで全国各地の有名店・話題の店を25店舗集めている。食パンブームから、食パン提供店が「ボー・ション ド プレ」(山形県)、「コーナーポケット」(山梨県)、「俺のBakery」(東京都中央区銀座)、「東京あげパン」(大田区)、「金谷ホテルベーカリー」(栃木県日光)、「京都祇園ボロニヤ」(京都府)の6店舗。

[広告]

 パン専門の店舗は、「満寿屋商店」(北海道)、「麦香房epi」(長野県)、「ラブティックドゥジョエル・ロブション」(渋谷区恵比寿)、「喜福堂」(豊島区巣鴨)、「ドイツパンの店リンデ」(東京都吉祥寺)、「デュヌ・ラルテ」(世田谷区)、「髙久製パン」(神奈川県平塚市)、「手作りパン工房フレ」「オスピターレ」(以上福岡県)、「バーガーショップベルビーチ」(長崎県)に、船橋市内から「ケーキとパンのお店ソレイユ」(習志野台2)が出店。

 パンと一緒に食したくなるカフェスペースも充実。地元船橋に拠点を置くハンドドリップ世界チャンピオンの店「PHILOCOFFEA」(本町2)がタピオカドリンクを提供。第一回日本クラムチャウダー選手権優勝の「963」(本町2)の出店や、ソフトクリームで人気の「清里清泉寮」(山梨県)、バナナジュースで話題の「sonna banana」(中央区八丁堀)なども出店している。

 28日にはブルーベリーブレッドの「ベーカリー・ペニーレイン」(栃木県那須)が、29日・30日には動物パンの「Bonjour moj0」(文京区根津)なども登場する。

 営業時間は10時~19時30分。7月3日まで開催。

  • はてなブックマークに追加