暮らす・働く

船橋で「トラックの日」イベント 働く車展示や災害体験コーナー、輸送相談会も

過去開催の様子

過去開催の様子

  •  
  •  

 船橋駅北口の天沼弁天池公園(船橋市本町7)で10月13日、「トラックの日2019in 船橋」イベントが開催される。主催は千葉県トラック協会船橋支部。

過去開催の様子

 運送業界のイメージ向上と交通安全啓発を目的に、「トラックの日」の10月9日に合わせて開催している同イベント。会場では、商業用トラックや白バイなど子どもが喜ぶ働く車展示も行い、毎年多くの家族連れでにぎわいを見せる。

[広告]

 交通安全コーナーでは、白バイやパトカーと記念撮影できるフォトブースや、交通安全運転適性診断車「ちとらくん」体験、シートベルト&エアバック体験、震度7クラスの地震が体験できる起震車コーナー-、煙中体験(テントを使い煙の中での避難体験)を用意する。

 会場内にはこのほか、トラックの視野と死角、内輪差の危険を知る「トラック安全教室」や、さまざまなトラックのパネル展示コーナーなどがある。

 ステージでは、「FUNKY KIDS DANCE FACTORY」「FUNK DA BEAT」、ご当地アイドル「フルーツリング」が出演し、パフォーマンスを披露する。

 この日行われる自家製チャリティースナックやアウトレット・チャリティーバザーの収益は、船橋市を通して児童福祉へ寄付するという。来場者先着200人には今年も花の種のプレゼント配布を行うほか、アンケートに答えた人を対象に花の球根のプレゼントも行う。

 イベント実行委員で地元運送会社社長の小島生年さんは「トラックは生活と経済のライフラインを支えている。業界が躍進していくためにも、今後も地域の皆さんの理解を得てイベントを成功させたい」と力を込める。

 開催時間は10時~15時30分。雨天中止。入場無料。

  • はてなブックマークに追加