暮らす・働く 学ぶ・知る

船橋・産婦人科山口病院で妊婦向けイベント「情報マルシェ」 マタニティコンサートも

前回開催時の様子

前回開催時の様子

  •  
  •  

 出産を控えた妊婦とその家族向けのイベント「マタニティ&ベビー 情報マルシェ」が12月21日、西船橋の産婦人科山口病院(船橋市西船5、TEL 047-335-1072)で開催される。

マタニティコンサート(過去開催の様子)

 妊娠中の生活から出産準備、産後の生活について情報を提供することで、不安なく出産を迎えてほしいと始まった同イベントは今回で21回目。年2回(夏・冬)開催し、毎回多くの夫婦が参加している。

[広告]

 会場では、育児や子育て関連企業9社がブース出店し、試食や体験コーナーを設ける。森永乳業は「プレ調乳指導」、ピジョンは「赤ちゃん用品の案内」「プレパパの妊婦体験」、スタジオアリスは「写真撮影についての相談」、ベビーリースは「チャイルドシート取り付け体験」「ベビーカーの試乗」などを展開。各社の担当者から直接話を聞くことができる。

 「当イベントに参加したことで企業からの後日営業はないため、安心して知りたい情報が得られると、参加者から好評をいただいている」と事務長の上河健彦さん。病院スタッフによるプレ沐浴(もくよく)指導もあり、「事前に練習をしておくことで、赤ちゃんを不安にさせることなく本番に臨める」と参加者から人気を得ているという。沐浴指導は当日申し込みで定員は先着15人。

 院内の「マミーホール」で「マタニティコンサート」も同時開催する。妊婦やおなかの赤ちゃんに、すてきなひと時を楽しんでもらいたいという思いから生まれた同コンサートは、バイオリン、クラリネット、ハープなどの楽器演奏、クラシックからディズニー映画音楽まで、幅広い音楽を楽しめる。上河さんは「生演奏を近くで聞けるまたとない機会なので、毎回すぐに席が埋まってしまう」と話す。

 開催時間は12時30分~16時。入場無料。