3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ふなばしアンデルセン公園でクリスマスライブ 奥華子さんら出演

ライブで盛り上がる会場

ライブで盛り上がる会場

  •  
  •  

 船橋市出身のアーティストによる「クリスマスミュージックライブ」が12月15日、「ふなばしアンデルセン公園」(船橋市金堀町)のイベントドームで開催された。

奥華子さん

 同ライブは当初10月14日に開催予定だったが、台風19号の影響で中止になった。同園スタッフの白鳥嘉幸さんは「この時期に開催できてよかった。奥華子さんには2年前のライブや、2016(平成28)年の開園20周年イベントにも出演していただいている。みなさんに地元出身のアーティストの演奏を楽しんでほしい」と話す。

[広告]

 第1部のトップバッターを務めた、船橋を拠点にライブ活動を行っている濵津美穂さんは「船橋で誰もが知るアーティストになれるよう活動している」とあいさつ。クリスマスソングのカバー曲のほか、オリジナル曲「アンデルセン公園の歌」やユーチューブで配信したばかりという新曲「また来るね~三咲霊園の歌~」を披露した。

 濱津さんは12月26日にライブバー「コクリコット フォルテ」(船橋市本町4)で開催される「船橋紅白歌合戦」に出演するほか、2月15日は三咲霊園(船橋市楠が山町)でワンマンライブを行う予定。

 続いて岡谷柚奈&703号室が登場。703号室のメンバーは岡谷さんが通う横浜の専門学校の同級生。岡谷さんは2017(平成29)年12月に開催された「第4回ふなばしミュージックストリート特別企画」弾き語り部門で優勝し、現在県内外で活躍している。オリジナル曲「偽物勇者」はユーチューブでの再生数220万回を超え、話題を呼んでいる。

 第2部は奥華子さんのライブ演奏とトークで会場の熱気は最高潮に達した。楽曲「魔法の人」を皮切りに1時間以上にわたってパフォーマンスを展開。楽曲「初恋」では涙ぐむ来場者の姿が見られ、「元気でいてね」では手拍子に合わせて会場が一体となった。さらに奥さんが初めて映画音楽を全て担当し、現在上映している映画「殺さない彼と死なない彼女」の主題歌「はなびら」も披露。CMソングでも多くの人に親しまれている奥さんは、今年デビュー15周年を記念して、自らが選曲したベストアルバム(3枚組)を11月にリリースしたばかり。

 「この日にみんなに会えてうれしい」と奥さん。「今日は今年最後のライブ。今後のライブ予定は入れていない」と話す。しばらく休養することも明かし、「みんなの前で言えてよかった。皆さん元気で」とあいさつし、最後に奥さんが21~22歳の際、船橋の実家で作ったという曲「自由のカメ」でライブを締めくくった。

 ふなばしアンデルセン公園では12月21日、北欧のグリーンサンタによるショー、サックス演奏者によるクリスマスライブ、同22日は降雪イベントなど季節イベントを開く。

 12月21日・22日17時~20時は、夜間開放(入園・駐車料無料)を行い、ジャグリング(21日)やハンドベルコンサート(22日)などを展開する予定。

Stay at Home