3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

船橋の建設会社がフリーペーパー「けんせつ姫」第3号発行へ 求人サイト開設も

けんせつ姫編集長の柴田久恵さん

けんせつ姫編集長の柴田久恵さん

  •  
  •  

建設会社「土佐工業」(船橋市三咲4)が2月10日、フリーペーパー「けんせつ姫」第3号を発行した。

「けんせつ姫中面

 建築・土木業に携わる女性たちの輝く姿を取り上げる同冊子は2018(平成30)年に創刊。「土佐工業」社長の柴田久恵さんが企画・編集を手掛ける。建設業界における女性の躍進PRに務めるほか、建設業界で働く夢を持つ学生にも向けて制作しているという。

[広告]

 創刊号は「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2018」企業部門・最優秀賞を受賞。2019年は建設業のイメージアップ・広報活動に貢献したとして、一般社団法人全国建設業協会から社会貢献活動推進月間功労者表彰を受け、関係者の前で事例発表を行った。

 第3号ではページ数を第2号の32ページから40ページに増やした。紙面では2校2団体9社から計37人の女性を紹介する。巻頭特集は、前橋工業高校(群馬県前橋市)や京葉工業高校(千葉県千葉市)の学生。建設業界で働くことについての夢や展望など、リアルな若者の声を紹介する。

 「職人紹介」企画では、3人の子育てをしながらコーキング業の職人として働く永島佳子さん(貴匠シーリング・千葉県)、大学の福祉学科出身という現場監督の花嶋香奈さん(東豊土木工業・千葉県)、日本でも数少ない女性茅葺き職人の松木礼さん(茅松・茨城県)など、全国各地の建築・土木業に携わる女性たちを紹介する。

 同社では第3号発行に先駆け、2019年11月15日に女性向けの建設業専門求人サイト「建設ジョブ.net with けんせつ姫」を開設した。左官工事、土木工事、電気工事などの全34職種の中から女性が働ける会社を紹介する。サイト内には同冊子のバックナンバーや、建設業界で働く先輩のインタビュー記事も掲載している。

 冊子はA4版、フルカラー。発行部数は1万5000部。全国の高校、大学、官公庁などで配布している。

Stay at Home