食べる

船橋市内2店舗が「カレーパングランプリ2020」受賞 「ピーターパン」は最高金賞

コクうまカレーパン

コクうまカレーパン

  • 120

  •  

 船橋市内に本店があるピーターパン(海神3、TEL 047-410-1023)の「コクうまカレーパン」(172円)が11月3日、「カレーパングランプリ2020」の「東日本揚げカレーパン部門」で最高金賞を受賞した。

ピーターパン本店。新型コロナウイルス感染拡大防止のため入場制限、マスク着用、手指消毒を

 2015(平成27)年から始まった「カレーグランプリ」は日本カレーパン協会が主催し、一般投票によって順位が決まる。

[広告]

 同本店店長の坂本藍さんは「『コクうまカレーパン』はピーターパン創業当時からある商品で、牛肉や野菜の素材の形も残しながら、常においしさを追求して試行錯誤しながら改良を重ねてきた思い入れのある商品」と話す。

同商品は多くのファンの投票によって予選にエントリーされていたという。見事予選を勝ち抜き、日本カレーパン協会から本選へのエントリーの意志の確認があったのだという。「お客さまの支持があり本選へエントリーできたことは本当にうれしいこと・。出るからには最高金賞を目指そうということで動いた」と坂本さん。

 「コクうまカレーパン」は、カレーの具材や、常に揚げ立てを提供することにこだわっているという。坂本さんが「1回に12個しか揚げない」と話すように、日によっては1200個も出すことがあるというので、100回揚げていることになる。「お客さまに揚げ立てに出会える機会をたくさん作れればと思っている」とも。

 市内では「ケーキとパンのお店ソレイユ」(習志野台2)が同グランプリの「チーズカレーパン部門」で「ハニートリプルチーズカレーパン」が金賞、「Q・B・B賞」で「サクサク♪カレーチーズクロワッサン」が銅賞を受賞している。