見る・遊ぶ

船橋のご当地キャラ「ふなっしー」4月も多忙に活動-1日モール長など

写真撮影会には500人~700人が詰め掛ける「ふなっしー」。老若男女から支持を集める

写真撮影会には500人~700人が詰め掛ける「ふなっしー」。老若男女から支持を集める

  •  
  •  

 船橋市の「非公認」ご当地キャラクターとして人気を集め、市内各所でも活動の幅を広げている「ふなっしー」が4月2日、船橋市内外のイベント出演に関するスケジュールを明らかにした。

 「ふなっしー」は、昨年春ごろから船橋市を「自主的に」代表して活動を続けてきた。市内の祭りなどに「誘われていないのに」勝手に参加。船橋産品のPRなどを行ってきた。

[広告]

 その後、活動の幅を広げるために全国で行われている「ご当地キャラ」イベントに積極的に「自主」参加し、船橋市をPRしてきた。今年に入り「激しい動き」や「お笑い芸人ばりのトーク」がネットを中心に人気を呼びテレビ番組出演も増えた。

 「ふなっしーはどこに出現するの?」と地元、船橋でも多くの追っかけが誕生。3月に市内で行われた写真撮影会には、整理券配布の3時間前から列ができるほどファンが集まるようになり、ららぽーとTOKYO-BAYで行われたイベントには700人を超える人が訪れた。

 「ふなっしー」の4月出没予定は、6日に福生さくらまつり、7日に船橋オートレース場(船橋市浜町2)でイベントに参加。両日共に「ふなっしーオフィシャルグッズ」も販売する予定。12日には「イオンタウン船橋」(北本町1)でマックスバリューの開店イベントに参加する。

 13日は中山競馬場(古作1)でのイベントに、14日は京都競馬場でイベントにそれぞれ参加する。17日には船橋FACEビル(本町1)で「FACEビル10周年」記念イベントとして写真撮影会を実施、19日には群馬県の眼鏡店でのイベントに参加する。

 21日午前中には、イオンモール船橋(山手1)で行われる「YOSAKOI船橋」にゲスト出演。「よさこいソーランの演舞を披露するかも知れない」と関係者の間では期待が高まっている。27日にも同施設で1日モール長を務め、29日には長野県の上田真田祭りに参加する予定。同祭りでもオフィシャルグッズの販売を予定している。

 スケジュールの合間にテレビ収録などにも呼ばれており、「ふなっしー」ファンの中では、「ふなっしーの体が心配」という声も聞こえるがツイッターでは、元気な様子を確認することができる。

  • はてなブックマークに追加