食べる

船橋東武レストラン街「スパイス」リニューアル、県内初含む5店新規出店

船橋東武レストラン街リニューアルで4店が千葉県内初出店

船橋東武レストラン街リニューアルで4店が千葉県内初出店

  •  
  •  

 東武百貨店船橋店(船橋市本町7、TEL 047-425-2211)のレストラン街「スパイス」が12月3日、リニューアルし、新規に5店が入店、うち4店は千葉県内初出店となる。

 新規出店は9月12日から順次行われており、今回は点心やパンケーキなど来店客の要望が高かった業態を誘致したという。

[広告]

 カレー専門店「天馬カリー」(9月12日)、牛たんと和牛焼き「青葉」(10月31日、お好み焼き専門店の「こてがえし」(11月22日)、喫茶「星乃珈琲店」(同22日~)、中華・小龍包専門店「南翔饅頭店」(12月3日)の5店舗が新規に入店する。星乃珈琲店を除く4店が千葉県内初出店。

 同社では、「百貨店クオリティーとグレードの維持と向上を挙げ、新たなテナント構成の構築」をコンセプトに、開業初年度の売り上げ目標を20億円として2012年度対比で110パーセントを見込んでいる。

 営業時間は、11時~22時。

  • はてなブックマークに追加