暮らす・働く

船橋の映像制作会社が「初心者のための映像制作教室」-無料で限定5人

地元密着の映像制作会社として教室を開講するキロックムービー代表の立川さん(中央)

地元密着の映像制作会社として教室を開講するキロックムービー代表の立川さん(中央)

  • 0

  •  

 京成船橋駅から程近くの映像制作会社「キロックムービー」(船橋市本町1、TEL 047-419-6591)が2月18日から、「初心者のための映像制作教室」を開く。

 同社社長の立川彰さん(33)は、静岡県沼津市出身。日本テレビの番組制作を3年経験後、北海道やバヌアツ共和国などに撮影のため滞在し、帰国後にWebデザインなどを勉強して2012年に独立した。

[広告]

 同社は、保育園の遊戯会や小学校の運動会、商店街の取材や企業のPR映像など地域に密着した映像製作会社として業績を伸ばし、創業以来黒字経営を続けている。

 今回募集する映像制作教室は無料で開かれ、定員は5人。講座は全7回を予定し、初回18日の講座では映像制作に関する雑学やテレビのカット割り、レンズの特性、カメラワークとその意味、家庭用カメラでハイクオリティーに撮影する技術など、「初心者が映像に関する知識を広く吸収できるように工夫した」(立川さん)。

 初回の概論を受講すると2回目以降の講座を受講できるよう。初回の講座は、毎月第1火曜日(3月4日、4月1日、5月6日、6月3日、7月1日、8月5日、9月2日)を予定する。

 2回目以降は実際にビデオカメラに触れ、カメラやレンズの知識を深めていく講義内容になり、3回目で編集を体験、4回目で実際に撮影を体験するなど、徐々に内容がレベルアップする。2回目以降の講座は、興味のある分野だけの受講も可能。最終回となる7回目には、生徒の作品発表を行う予定。

 2回目以降の日程と講座内容はホームページで確認できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース