暮らす・働く

船橋市民文化ホールで初開催「ウクレレフェスタ」-フラダンスの友情出演も

舞台映する鮮やかな衣装で演奏が行われた

舞台映する鮮やかな衣装で演奏が行われた

  • 0

  •  

 船橋市市民文化ホール(船橋市本町2)で7月5日、今年で14回目となる「ウクレレフェスタ イン ふなばし」が行われた。

キッズフラも舞台に登場(関連画像)

 主催は市内の各公民館のウクレレ・サークルで組織する「ふなばしウクレレ・サークル連合会」。

[広告]

 昨年までは勤労市民センターで開催されていたが、今回は市民文化ホールで初の発表演奏となった。「ウクレレフェスタの第5回から昨年の13回までは勤労市民センターで開催していたが、年々観客が増えて会場側からクレームが来るようになったので、今年は場所を大きな会場に移して市民文化ホールでの開催にした。今年はフラも加わり、より楽しくなった」と、連合会副会長の山本さん。

 出演は、夏見公民館の「ポーアルア・ハワイアンズ」、薬円台公民館の「ウクレレサークル レア・レア」、飯山満公民館の「プアマナ ウクレレバンド」、三咲公民館の「アロハ パパイアンズ」、小室公民館の「ハナレイコスモス」、西部公民館の「ロゼラニ ハワイアン」中央公民館の「メレ オ ハワイ」の7団体。新たにフラの「フラスタジオ レイ ラ」の1団体が友情出演として加わって、キッズフラも舞台に登場し華を添えた。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース