天気予報

33

25

みん経トピックス

船橋にネパール料理店船橋で被災地支援コンサート

船橋に「下町バル スパイス」、立ち食いそば屋がバルへとリニューアル

船橋に「下町バル スパイス」、立ち食いそば屋がバルへとリニューアル

店長の大嶋ひろみさん

写真を拡大 地図を拡大

 船橋駅南口の仲通りに、赤い軒先テントが目印の「下町バル スパイスby舟そば」(船橋市本町4、 TEL047-426-2784)がオープンして1カ月半を迎えた。

 同店は立ち食いそば「舟そば」のあった場所。経営者は同じだが、立ち食いそばから立ち飲みバルへとコンセプトを変え、「Farmer's Bar Spice」(本町2)店主の塩入さんがプロデュースし開店した。

 店舗面積は約3.3坪。立ち飲みスタイルで店内は8人、テラス席は10~15人まで収容可能。テラス席はビニールのカーテンで囲われ、寒さ対策も。店内の装飾やテラス席のカウンターなどは同店店長の大嶋ひろみさんや塩入さんの手作り。「もう少し壁にタイルを貼ろうかなと思っている。手をかけていくのも楽しみの一つ」と笑顔を見せる。

 メニューは、Farmer's Bar Spice 農園直送の新鮮野菜をとりいれた「野菜たっぷりスープ」(400円)や「焼きチーズ」(100円)、クリームチーズしょうゆ漬け(300円)など手軽なものをそろえる。来店客から好評のおつまみカレー(300円)に100円プラスでバケットまたはご飯が注文可能。ドリンクはビール、ワイン、生レモンサワーや生ライムサワー(400円~)など各種用意。

 「立ち飲みなので、お一人でも気軽に来てほしい。来店2回目で常連さん」と大嶋さん。「お客さまの要望で締めのお茶漬けやラーメンなど、可能な限りご要望にお応えする」とも。

 営業時間は17時~23時。月曜定休。

グローバルフォトニュース