3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

船橋運動公園プールが2017年夏にリニューアル 流れるプールやスライダーも

流れるプールやスライダーを併設

流れるプールやスライダーを併設

  • 0

  •  

 船橋市運動公園(船橋市夏見台6、TEL 047-438-4461)内で現在閉鎖されているプールが、2017年夏のリニューアルオープンを目指している。

 同プールは1971(昭和46)年7月にオープン。50メートルプールと25メートルプール、子ども用のプールがあったが、約40年がたち設備の老朽化が著しく、東日本大震災の被害により廃止となっていた。

[広告]

 同様に震災の影響で閉鎖となった「ふなばし三番瀬海浜公園プール」に代わる施設も求められていたことから、レクリエーション機能が充実した施設として生まれ変わるべく、今年7月から大規模改修を開始した。

 リニューアルに当たって、市では市内5ブロックから各1校ずつの小学5年生573人を対象にアンケートを実施。人気の高かった上位4つのプールやアトラクションを採用している。

 アンケートの結果は、1位=回転スライダー、2位=ターザンロープ、3位=ドーム型滑り台プール、4位=造波プールだった。ほかにも千葉県の形をモチーフとした流水プールや、10人が一斉に滑ることができる直線スライダーなどもあり、多様なアトラクションで、子どもから家族連れまで楽しく遊ぶことができる施設を目指す。

 日本水泳連盟の50メートル公認プールも設置予定で、市民大会等の競技会場としても利用する予定。

 建設予定施設は、回転スライダー(2レーン)、ターザンロープ、ドーム型滑り台プール、造波プール、流水プール、直線スライダー、50メートル公認コース(9コース)、25メートルプール(8コース)、幼児・児童プール。

Stay at Home