天気予報

16

12

みん経トピックス

リオ五輪コーチが市長表敬船橋にインドとネパールの店

新京成電鉄が創立70周年記念「今昔ギャラリートレイン」 記念乗車券も

  • 0
新京成電鉄が創立70周年記念「今昔ギャラリートレイン」 記念乗車券も

今昔ギャラリートレインの先頭車両には70周年記念のロゴマーク

写真を拡大 地図を拡大

 新京成電鉄は創業70周年を迎えるにあたり現在、電車一編成を「今昔ギャラリートレイン」として記念列車を運行している。併せて「新京成電鉄創立70周年記念乗車券」も販売している。

新京成電鉄創立70周年記念乗車券

 「今昔ギャラリートレイン」には、電車の先頭車両に70周年記念のロゴマークをあしらったヘッドマークを掲げ、車体にはドアの部分に昔の車両6種類をラッピング。車内には、習志野台団地や常盤平など、船橋市、習志野市、松戸市、鎌ケ谷市の沿線4市の昔の街並みの写真があしらわれたポスターを掲示している。

 「新京成電鉄創立70周年記念乗車券」(1,000円)は16ページの冊子に硬券4枚を封入しており、新京成と沿線の歴史を写真で振り返ることができる。

 乗車券は松戸駅から260円区間、常盤平駅から240円区間、北習志野駅から240円区間、京成津田沼駅から260円区間の4枚。新京成線各駅(新鎌ヶ谷駅、京成津田沼駅を除く)で販売する。2000セット限定。2017年1月31日まで(売り切れ次第終了)。

 同社広報課の渋谷純子さんは「今昔が楽しめる電車に仕立てている。郷土について興味のある方、転入されたばかりの方にも楽しんでいただきたい」と話す。

 運行は2017年3月末日ごろまで。運行時間などはダイヤなどにより異なる。問い合わせは新京成電鉄お客さま案内(TEL 047-389-1249)まで。

グローバルフォトニュース