食べる

船橋駅近くに「オリエンタルバルSAHARA」 野菜押しメニューでリニューアル

店内の様子

店内の様子

  •  

 船橋駅南口近くの「アジアンバルSAHARA」が、地産野菜とワインをメニューに加えた「オリエンタルバルSAHARA」(船橋市本町4、TEL 047-423-0386)にリニューアルし約2カ月たった。

店舗外観(関連画像)

 リニューアル前の看板メニューだったスパイシーなアジアン料理に加え、地元千葉県産の無農薬、有機栽培野菜をスパイスなどでアジアンテイストに調理した野菜メニュー、生野菜のバーニャカウダ、焼き野菜に40種類を超えるワインをそろえた。

[広告]

 店舗面積は約40坪。席数はリニューアル前と変わらず、1階と2階合わせて60席。木目を生かした落ち着いた雰囲気の壁面を大きな黒板ボードに変え、スタッフが野菜やワインの豆知識、メニューの紹介を手書きしポップな雰囲気に仕上げた。

 テーブル席の配置も変え、1階からの吹き抜け部分を見下ろせる席を確保。これまでカーテンで仕切られていた半個室部分の席との間に手作りのパーティションを配置し、よりプライベートを重視した配置を心掛けている。

 リニューアル後の人気メニューは、前菜の5種盛り合わせ(1650円)。同店の運営会社フォーモーション(船橋市みやぎ台2)の取締役で店長の牧紀孝さんは「これだけでつまみがいらないくらいにボリュームがあるとお客さんから高評価をいただいている」と話す。

 営業時間は17時~翌2時(日曜・祝日は24時まで)。