暮らす・働く

船橋・前原団地内に薬膳カフェ-テークアウト惣菜などが主婦層に人気に

五穀米を使った「リゾットカレーセット」(880円)など健康に気を配ったものを提供

五穀米を使った「リゾットカレーセット」(880円)など健康に気を配ったものを提供

  • 0

  •  

 前原団地内のリブレ京成アルビス前原店内に5月20日、「Deli&薬膳カフェ 枸杞乃実」(船橋市前原西6、TEL 047-405-2020)がオープンした。

[広告]

 産地情報を明らかにし、共「健康」をテーマに掲げる同店。オープンから約2週間がたち、近隣の団地に住む子連れの主婦層の客足が伸びているという。

 店長の本間さんは船橋市金杉出身。都内飲食店のホールやキッチンスタッフを20年間勤めたが、本間さん自身や母親が体調不良になったことをきっかけに、薬膳について勉強。「健康に重点をおかなければ」と思うようになり、「薬膳マイスター」や「国際薬膳食育師3級」の資格を取得。料理に使う素材も印西の直売所と取引し、新鮮な野菜を使った薬膳カフェをオープンした。

 人気メニューは、五穀米を使った「リゾットカレーセット」(880円)。生薬でもある山芋やクコの実をトッピングしたメーンメニューにスティック野菜が付き、みそ汁は無料。追加100円でドリンクも付く。好きな惣菜4品を組み合わせて選べる「四つ切ランチプレート」(720円) は、「おいしいものを少しずつ食べたい」という女性に好評だ。

 持ち帰りができる惣菜(200円~)とサラダ(160円~)は常時8種類を用意。夜までの20営業で、「晩ご飯にあと1品加えたい」というニーズにも対応する。

 「安心・安全を心がけている。薬膳は薬臭いと思われがちだが、食べやすく手作り感のあるものを提供しているのでぜひ食べてみていただければ」と本間さん。 

 営業時間は、ランチ=11時~14時、ディナー=16時~20時。水曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース