3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

船橋駅北口の裏通りにソフトクリーム専門店-低温殺菌の濃厚牛乳使う

元サッカー選手の竹村さんが経営するソフトクリーム専門店は濃厚な甘さが売り

元サッカー選手の竹村さんが経営するソフトクリーム専門店は濃厚な甘さが売り

  •  
  •  

 船橋駅北口天沼公園近くの裏通りに7月21日、秋田産の低温殺菌の濃厚牛乳を使うソフトクリーム専門店「まるふく農場」(船橋市本町7、TEL 047-426-0770)がオープンした。

 同店を開いたは、南米ボリビアのチームに所属していたサッカー選手の竹村明人さん(29)。大学卒業後ブラジルに自費でサッカー留学し、塾講師などの職を経て念願のサッカー選手として昨年、宮城県リーグのアマチュアチーム「コバルトーレ女川」のセレクションに合格。選手として活躍しようとしていた矢先の3月11日、東日本大震災で被災した。

[広告]

 その後、7月には活躍の場を求めて友人のつてで海を渡り、南米ボリビアのチームとプロ契約。4カ月ほど選手として過ごしたが、チームの不安定な経営状況に危機を感じ帰国した。

 夢に一つの区切りをつけた竹村さんは「自分で店でも出して、しっかり働こう」と、秋田県の栗駒牧場と契約し、濃厚な風味を持つ低殺菌牛乳から作るソフトクリームミックスを仕入れ同店を開いた。店舗面積は約10坪。店内は、ソフトクリームを食べる以外にも、持ち込み可能なパーティースペースとしての貸し出しも考えているという。

 メニューは、「牛乳屋さんのソフトクリーム」(300円、ワッフルコーンの場合は350円)とトッピング(100円)のみのシンプルな構成。経営をサポートする遠藤和美さん(30)は「低温殺菌の牛乳は風味が強くアイスクリームには最適」と笑顔を見せる。「ミルクに合う」と2人が相談して決めた「チャイ」など5種も用意し、その出番を待っている。

  今後の目標について、竹村さんは「将来的にはランチも提供できるスイーツバーを目指している」と話す。

  開店記念で7月いっぱいをめどに、トッピングの100円を無料にするサービスを行っている。今後も、月替わりでのサービスを展開していく予定だという。

 営業時間は11時30分~20時。定休日は未定。

Stay at Home