見る・遊ぶ

オンライン開催の「令和3年船橋市成人式」 特別プラン「祝賀企画」を実施

「つながるチャレンジ」で投稿してもらう写真の例

「つながるチャレンジ」で投稿してもらう写真の例

  • 77

  •  

 船橋市は「令和3年船橋市成人式」をオンライン配信するに当たり12月28日、成人式の企画運営委員がオンラインを活用した 2 つの「祝賀企画」を実施することを発表した。

企画運営委員メンバー

 オンラインでの成人式は1月11日に開催。企画運営委員は現在20人。船橋市は毎年、公募で集まった新成人が主体となり企画・運営を行ってきた。令和3年成人式は当初、新型コロナウイルス感染症拡大が続く中、定員数の多い「船橋アリーナ」で会場開催を実施する予定だったが、昨今の同感染症の急激な拡大に対し、市内医療機関の逼迫(ひっぱく)が危惧され、市民の安全を確保する体制が危機的な状況になろうとしている中、オンライン生配信になることが決まった。

[広告]

 テーマは「Act to message ~つむぐ、つながる、つづいてく~」。コロナ禍で、人とのつながりが希薄になり、人との関係を「つむぎ」、多くの人と「つながる」ことで明るい未来が「続いていく」ことを、自ら行動を起こすことによって伝えていこうという思いが込められている。

 「祝賀企画」は、成人式を企画・運営している新成人が新たに企画した特別プラン。今年のテーマにちなんだ「つながるチャレンジ」に、船橋ゆかりの人物にお祝いメッセージを投稿してもらう「○○が贈る“船橋の新成人おめでとう”」が企画された。

 「つながるチャレンジ」は、新成人が「#つながるチャレンジ 2021」を付けインスタグラムで投稿した写真を組み合わせると、手を繋いでいるように見えるというもの。対象は新成人で、応募期間は1月4日~11日。

 「○○が贈る“船橋の新成人おめでとう”」は、インスタグラムで「#船橋の新成人おめでとう!!」を付けたお祝いメッセージを投稿してもらうもので、対象は船橋市民・船橋市内の企業、船橋市にゆかりのある人(※新成人同士のお祝いも可)で、応募期間は1月4日~1月11日。

 いずれも市ホームページや企画運営に携わる新成人が立ち上げた、令和3年船橋市成人式の インスタグラムアカウントなどで募集を呼び掛けていく。

 姉も企画運営委員をやっていたことに影響を受けたという新成人の宮崎いつ歌さんは「アリーナでできないことを知ったときはショックだったけれど、『オンラインだからこそできることを』とプラス思考でいこうと思った。成人のみんなに楽しんでもらえるような内容にしていきたい」と意気込みを話す。

 特設サイトやオンラインのライブ配信は、個人情報保護の都合上一般公開はなく、成人式案内状に記載の特設サイトのURLや2次元コードから入り視聴できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース