暮らす・働く

船橋にソロワークスペース「MACHI DESK」 リモートワークに「個」の空間提供

個室ブース「タイプ1」

個室ブース「タイプ1」

  • 3

  •  

 JR津田沼駅北口近くに1月18日、ソロワークスペース「MACHI DESK(マチデスク)」(船橋市前原西2)がオープンした。

ドリンクカウンターではコーヒーを無料提供

 カジュアルファッションを国内外で展開する「アダストリア」(渋谷区渋谷)が経営を手掛ける同店。「アダストリア」は、ファッションブランド「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、30を超えるブランドを国内外約1400店舗で展開する。

[広告]

 今回は「オフィスより近くて、おうちよりはかどる。」をモットーにしたソロワークスペースを立ち上げた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いリモートワークが浸透し、家の近くながら仕事に集中できる「個」の空間を提供。

 席数は全16席。全席に電源タップを備える。フリーWi-Fi、モニター付きブースも用意し、仕事やリモート会議利用にも対応する。レンタル文房具も用意し、ドリンクカウンター、アロマバーも備える。デスク周りや室内には観葉植物を多く配置する。

 同店スタッフは「リモートワークで通勤から開放されるなど、多くのメリットを享受している一方、在宅ワークでは集中力が続かない、オンオフの切り替えが難しいなどのデメリットを感じた。家の近くにある、働きやすく、スイッチの切り替えができるスペースがあればと思い『MACHI DESK』の構想を始めた」と話す。「ワークとライフを分けて考えるのではなく、ワークはライフの一部であり、両者の理想的な関係性を追求し、お客さまのかゆいところにしっかり届く、そしてワクワクするサービスを提供していきたい」とも。

 利用には無料の施設予約アプリ「MyKeyvox」を使い、利用希望時間の15分前までに日時予約をする。当日はアプリでチェックインし、入り口のスマートロックに暗証番号を入力することで入店できる仕組み。キャンセルは3時間前まで受け付ける。利用料金は15分=100円(税別)。

 営業時間は8時~21時。土曜・日曜・祝日定休。