食べる

日本一のクラムチャウダー市内ファミマに ふなばしセレクション認証品販拡

「ラーメン963」店主・黒川さんのアドバイスで、エキストラバージンオリーブオイルと黒コショウをかけた「日本一のクラムチャウダー」

「ラーメン963」店主・黒川さんのアドバイスで、エキストラバージンオリーブオイルと黒コショウをかけた「日本一のクラムチャウダー」

  • 0

  •  

 船橋市経済部商工振興課(船橋市湊町2、TEL 047-436-2471)は「ふなばしセレクション認証品」を販売する船橋市内のファミリーマート店舗を2月12日から、これまでの11店から市内25店で購入できるよう拡大し、取り扱う加工食品も1点増やし、「日本一のクラムチャウダー」も追加した。

 昨年10月から、船橋市内のファミリーマート11店では、ふなばし産品ブランド協議会(事務局:船橋市商工振興課内)が認証する市内の優良商品「ふなばしセレクション認証品」から6品目を取り扱い、販売している。

[広告]

 「ふなばしセレクション」とは、2012(平成24)年から始まった取り組みの一つで、船橋市の優れた商品のブランド化を進めるもの。船橋名産の農水産物などを使用した加工食品を募集し、ふなばし産品ブランド協議会による審査により認証している。認証後は3年間が認証期間となり、令和元年度は加工食品10品が認証さた。

 昨年10月からはその認証品の中から6品を市内ファミリーマート11店で取り扱ってきた。取扱商品は「ル・カフェ・ドゥ・ポム」(宮本)のコンフィチュール「梨っ娘」、農産物直売所「ふなっこ畑」(行田)の「黒酢米小松菜米麺」、「江戸前海苔師坂才丸」(宮本)の「船橋三番瀬産 米油海苔」、「フィロコフィア」(本町)からはディップスタイルコーヒー3種類の全6品。この6品に加え、「ラーメン963(くろさん)」(本町)の「日本一のクラムチャウダー」(冷凍品)が追加された。

 「日本一のクラムチャウダー」は船橋漁港で水揚げされたホンビノス貝を使っただしのクラムチャウダーで、過去に船橋漁港で開催された「日本クラムチャウダー選手権」で2年連続日本一に輝き、本場アメリカ・シアトルで開催されたクラムチャウダーの大会でも部門賞を獲得している。

 今回追加となった取り扱い店舗は以下の通り。なお、一部「日本一のクラムチャウダー」の取り扱いがない店舗もある。

 船橋実籾街道店(習志野2)、船橋習志野四丁目店(習志野4)、船橋習志野台五丁目店(習志野台5)、北習志野駅西口店(西習志野3)、船橋本町一丁目店(本町1)、船橋本町四丁目店(本町4)、船橋古和釜(古和釜町)、船橋駿河台店(駿河台2)、船橋駅東店(本町5)、船橋習志野台四丁目店(習志野台4)、前原駅前店(前原東4)、西船四丁目店(西船4)、京成船橋店(本町1)、船橋藤原店(藤原5)。

 担当者は「取り扱い店であることが分かるよう、ふなばしセレクションPRキャラクターの『船えもん』を大きくあしらったのぼり旗を立てるなど、お客様の目に留まりやすいようPRしている。素材にこだわって作られた船橋市内の優れた加工食品が並ぶので、ぜひお買い求めください」と呼び掛けている。