見る・遊ぶ 暮らす・働く

開業50周年「シャポー船橋」で歴史と思い出展 展示ボード設置

カフェサンマルク横に設置した展示ボード

カフェサンマルク横に設置した展示ボード

  • 7

  •  

 今年で50周年を迎える「シャポー船橋」で現在、50年の歴史と思い出を振り返る展覧会「まちとシャポーとわたし」が開催されている。

[広告]

 シャポーは1972(昭和47)年、JR小岩駅・市川駅・本八幡駅・船橋駅に直結して開業したショッピングセンター。2018(平成30)年にはJR平井駅に「シャポーロコ平井」がオープンし、現在は総武線沿線上に5つのシャポーがある。

 シャポー船橋は4月1日、「シャポー50周年特設ウェブページ」を開設。特設ページでは街とシャポーの50年の歩みを振り返るコンテンツを公開している。

 シャポー各館の50年の歴史と思い出を振り返り、利用者が自由に思い出を書き込んで掲示する「まちとシャポーとわたし」の展示ボードも設置。船橋では地下1階・サンマルクカフェ横に設置したボード前で、通行人が足を止め書き込まれた思い出をじっくりと読む人の姿も見られる。

 同企画はSNSでも展開中。ツイッターやインスタグラムでシャポーとの思い出を「#わたしとシャポー」を添えて投稿すると、50周年オリジナルデザイン「サーモス 真空断熱タンブラー(2個セット)」が抽選で当たる。併せて、「シャポーのうた」もリリースした。

 「一年を通してさまざまな特別企画をお楽しみいただけるよう考案中」と企画担当者。展示ボードの設置は6月23日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース