暮らす・働く

習志野駐屯地で「納涼夏まつり」-初日に盛大な花火も

初日に行われた打ち上げ花火

初日に行われた打ち上げ花火

  • 0

  •  

 陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市薬円台3)で8月2日・3日、「納涼夏まつり」が行われた。初日の2日には花火が打ち上げられ、訪れた来場者から大きな歓声が上がった。

普段入ることができない駐屯地内が多くの人でにぎわった(関連画像)

 同イベントは、地域住民への還元と触れ合いを目的に開かれており、毎年2日間にわたって開催。例年、2日間で9万人が来場する。今年の花火は19時30分から約1時間にわたって打ち上げられた。打ち上げられる花火は例年750発程度。

[広告]

 当日は、落下傘訓練塔周辺広場を中心に自衛隊員による模擬店が多く出店。アスレチックや落下傘体験、自衛隊車両の乗車体験や、お化け屋敷、戦車に見立てた「ふあふあ」などが設置され人気を集めた。

 今年は特に出店する模擬店の数を増やし、ヘリの搭乗体験も実施するなど例年以上に予算をかけ、10万人を集客目標に盛大に開催された。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース