暮らす・働く

船橋のカフェで古楽器「リュート」のライブ 洋楽・邦楽など22曲演奏

リュートの演奏に聞き入る観客の様子

リュートの演奏に聞き入る観客の様子

  • 0

  •  

 船橋の「雑貨とおとな様ランチ&カフェ伽羅(きゃら)」(船橋市本中山2、TEL 047-314-1104)で6月13日、ミニライブ「アナベル(西洋アジサイ)とリュートの調べ」が行われた。

リュート奏者の佐藤亜紀子さん

 同店では「カフェのふれあい談話室」と称してさまざまなイベントを企画しており、今回は「リュート」によるライブ演奏が行われた。リュートはアラブの楽器「ウード」がルーツで、優しい音色が特徴。琵琶はその影響を受けて誕生したともいわれる。

[広告]

 演奏者の佐藤亜紀子さんは市川市中山在住。現在、日本リュート協会の会員として会報にリュートに関するさまざまな記事を書き、昨年はCDもリリースしている。同店にランチを食べに来たことがきっかけでオーナーの田村さんと知り合った。田村さんは「地元のお客さまにつないでいただき佐藤さんと出会った。縁に感謝している」と話す。

 この日は16~17世紀のリュートの珍しい楽譜を持参し、リュートに関するポストカードサイズの絵画なども紹介。演奏は、古典楽曲をはじめ、「イエスタディ」「ムーンリバー」「いつも何度でも」など洋楽・邦楽全22曲を披露した。

 参加者からは「静かな夜の時間が、癒やされるひとときになった」と感謝の言葉が上がっていた。

 営業時間は10時~18時。日曜・月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース