3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

石井食品、食物アレルギーに配慮したまぜご飯の素 チキンライスとかしわ飯

食物アレルギー配慮商品「チキンライスの素」「かしわめしの素」

食物アレルギー配慮商品「チキンライスの素」「かしわめしの素」

  •  
  •  

 船橋に本社を構え、無添加調理の加工食品を製造販売している石井食品(船橋市本町2、TEL 047-435-0141)は6月20日、食物アレルギー配慮商品「チキンライスの素」と「かしわめしの素」の販売を始めた。

店舗外観

 食物アレルギーに配慮した調理食品シリーズ「いっしょがいいね」の新商品。アレルギーを起こしやすい食品の中でも表示が義務付けられている特定原材料7品目(卵、乳、小麦、エビ、カニ、そば、落花生)は使用せず、パン粉や卵不使用のハンバーグやミートボール、素材と食塩のみのシンプルな野菜のスープ、本格的なおかずができるソースなどを開発・販売してきた。

[広告]

 「いっしょがいいねシリーズは、専用施設で製造し、食物アレルギー物質検査に合格したシールを貼って販売している」と同社広報担当の蜂谷さん。

 開発に当たり、大阪や千葉のアレルギー症状を研究し考える団体数十人から、食事面で困っていることや、どのような商品があれば助かるかなどをヒアリングしてきた。

 アレルギーを持つ子どもの保護者から「手作りメニューが多く献立が偏りがち、市販品も活用したい」「加工食品は何が入っているのか不安」「みんなと同じ物を食べさせたい」などという意見があったという。

 「おコメはアレルギー物質が少なく、子どもに食べさせるのにおにぎりが重宝する」「手早くご飯に味付けできる商品が欲しい」との声が多くあったことから、ご飯1合に混ぜるだけで完成するまぜご飯の商品を開発したという。

 「味付けや調理法にもこだわっている。おいしくて安全で、栄養バランスのよい食事をしてもらえるよう最大限の努力を続けていく」と蜂谷さん。

 同社ホームページのほか、同社1階のコミュニティーハウス Viridian(ヴィリジアン)でも販売している。

Stay at Home