食べる 見る・遊ぶ

船橋西武で「ミートフェスタ&ボンバイエ」 格闘やご当地キャラも

昨年の様子

昨年の様子

  •  

 肉と格闘とご当地キャラの祭典「ミートフェスタ&ボンバイエ2017」が10月15日、昨年に引き続き西武百貨店船橋店(船橋市本町1)で行われる。

昨年開催の写真

 1967(昭和42)年開業の同店は今年、50周年の節目を迎える。ビルの耐震強度や駅前の再開発、2階デッキ部分の駅との接続問題などで存続を心配する声も上がっていたが、今年8月、2018年2月で閉店することが発表されている。

[広告]

 「ミートフェスタ&ボンバイエ」は、一昨年の船橋オートレース場で「FUNABASHI ボンバイエ」として立ち上がったイベント。その後、天沼公園で行われた「ミートフェスタ」と合流。「肉と格闘の祭典」として、昨年は西武百貨店船橋店で2000人近い集客があった。共同開催となって2年目の今回も、初回と同様に同店のカーニバル広場で開く。

 今回の企画は、「これまでに世話になってきた地元の皆さまに少しでも感謝の気持ちを伝えることができれば」という船橋西武側の意向で、船橋市を中心に活躍する実行委員会メンバーに協力する形で会場を提供している。 

 当日は11時~17時、「ミートフェスタ」。同時進行で10時からアイドルやご当地キャラによる音楽イベント、14時から「船橋ゴールデンプロレス」も実施する。会場内では、熊本の復興を支援するグッズ販売なども予定。

 「ミートフェスタ」に出店するのは、アジア料理ジェーン、そまる、冠(カム)、ちょいちょい、まぐろ市、粉者、UNLOCK、レフリー島田の闘魂牛串など。船橋のご当地ミュージシャンとしては「ザ・ナゲッツ」の出演が決まっている。会場を彩るご当地キャラクターも登場予定。

 営業時間は10時~17時。