天気予報

9

3

みん経トピックス

船橋で児童虐待防止イベント船橋にカフェ新店

船橋でボランティア団体によるチャリティーショー 九州北部災害義援金に

船橋でボランティア団体によるチャリティーショー 九州北部災害義援金に

実行委員長の斉藤征昭さん

写真を拡大 地図を拡大

 船橋市中央公民館(船橋市本町2)で11月25日、市内のボランティア団体が集まる「第1回ボランティアチャリティーショー」が行われる。

 これまでにも同様の企画は行われていたが、一般客を集めて入場料を徴収し、寄付に充てるのは初めて。

経緯について、実行委員長で船橋市ボランティア連絡協議会会長の斉藤征昭さんは「普段行っている発表会に知り合いは必ず見に来てくれるが、一般の人も呼んでいくらかでも寄付に充てられたらと考えた」と話す。「ただの発表会では寄付する方にも申し訳ないので、プロの歌手も呼ぼうということになった。

 参加団体は、大正琴琴江会、詩吟ボランティアの会、コミュニティサロンあまやどり(唱歌)、コミカルばか面おどり同好会、山本敏則さん(マジック)、舞・'a la carte(ベリーダンス)、フレンディ(手話ダンス)、英昌会(三味線)、芝山さざんかの会(新舞踊)、ばか面おどり交流会、ユウアンドアイ(健康体操)、郷嵐会(きょうらんかい、和太鼓)。ゲスト出演は歌手の山大樹さん、植垣麻衣子さん。

 開演時間は10時50分~16時。入場料は1,500円。うち1,000円を九州北部災害義援金として福岡県と大分県の社会福祉協議会へ寄付する。

グローバルフォトニュース