食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

船橋・習志野台にパーティー向け空間「GREEN DISH TABLE」 女性店主がママ友と

テーブルコーディネートなども手掛ける与那城直美さん(写真左)と友人の吉府真海さん(同左)

テーブルコーディネートなども手掛ける与那城直美さん(写真左)と友人の吉府真海さん(同左)

  •  

 習志野台の住宅地に8月1日、「GREEN DISH TABLE」(船橋市習志野台5)が本格オープンする。

「GREEN DISH TABLE」外観(関連画像)

 運営するのは地元出身の与那城直美さん。与那城さんは自らを「日常を彩るテーブルアーティスト」とし、料理、テーブルコーディネート、フラワーアレンジメント、イベント企画・主催などの活動を行ってきた。

[広告]

 東京デザイナー学院ランドスケープデザイン卒業後、オーストラリアで生活。帰国後は生花店の運営のほか、沖縄・西表島や長野県安曇野市でも働き、千葉県へ戻ると2001年、「TRA in CAFE(トレインカフェ)」(八千代市勝田台、現在は閉店)をオープン。その4年後、出産のため店を知人に引き渡し専業主婦になったが、子どもが幼稚園に通っていた頃、吉府真海(よしふますみ)さんと「ママ友」になったことをきっかけに、2011年、与那城さんの自宅で「おうちカフェ教室」を始めた。

 教室では、2人でパン、お菓子、料理、テーブルコーディネート、フラワーアレンジメントを教えてきた。同店が完成したことで、今後教室やワークショップはすべて同店で行っていくという。予約制で、「1組限定レストラン」または「パーティー専門レストラン」としても貸し出す。与那城さんがテーブルコーディネートやサプライズなどの演出も手伝い、食事(フルコースまたはビュッフェ形式)は与那城さんが利用者のリクエストに応じ作る。

 利用料金は6~12人(着席の場合)で1人5,000円から(パーティーの内容や料理、ドリンクなどにより変動)。

 「自分らしさを持った輝くママのライフスタイルの話ができる場となり、新しい何かを生み出せる場にもしたい。キラキラ女子会を開催する場みたいに」と与那城さんは話す。今後は「ヘルシー&ビューティー」をキーワードに体にいい食事のビュッフェも視野に入れているという。

 現在、プレオープン中で、予約状況はウェブサイトで確認できる。