食べる 暮らす・働く

船橋・高根台にレンタルカフェ&スペース 一時保育を兼ねた複合施設に

同所プロデュースに携わるスタッフ

同所プロデュースに携わるスタッフ

  • 18

  •  

 高根公団駅と高根木戸駅の中間に来春、各種のシェアサービスや、そろばん塾などを兼ね備えた拠点「mokuna(モクナ)」(船橋市高根台6)が開業する。

作業中の現場

 開業に向けて建築の進んでいる同所は、開業後に菓子製造業や飲食店営業の許可を取ったレンタルキッチンと、日替わり店長が営むシェアカフェ、各種ワークショップに対応するシェアスペースを備える。ネイルやエステなどのリラクセーションや美容に関するサービスも提供する。今後、子育て中の母親に向けた一時保育とそろばん塾も併設した総合サービス施設になる見込みだ。

[広告]

 物件のオーナー津久井亜樹さんは子育て中の友人の母親たちの話を聞き、「みんなのしたいことをできる場所に」と、実家のリフォームに合わせて2階を飲食店やシェアスペースとして開放することを考えた。津久井さんのアイデアに、起業精神のある女性たちが「自分のやりたいこと」を持ち寄りそれぞれのサービス提供者として参加。各自が責任を負いながらシェアスペースの「店長」として活躍する仕組みだ。「ママと子ども、みんなの『やりたい』がかなう場所」と話すのは、津久井さんと共に同所をプロデュースする大澤弓恵さん。

 飲食店営業や菓子製造許可を受けた厨房(ちゅうぼう)をシェアすることで、将来カフェオーナーを目指す人が試験的に日替わり店長を体験することもできるという。カフェでは、各曜日の店長が提供する「日替わりメニュー」を来店客に提供する予定。これにより「利用客だけでなくサービス提供側のスタッフも一時保育を利用し自分の時間を確保できる」と言う。出産後に陥りがちという産後うつの予防にもつなげ、育児休業から就学までの就業サポートも目指す。

 開業に向けてシェアスペースやレンタルキッチン、一時保育に携わるスタッフを募集している。資格や職業経験だけでなく主婦業としての経験なども生かせる環境づくりを目指すという。