見る・遊ぶ

新京成電鉄×ドラゴンボールのフルラッピング電車、運行開始へ

「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」イメージ

「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」イメージ

  •  

 新京成電鉄(鎌ケ谷市くぬぎ山)が11月26日から、アニメ「ドラゴンボール」とコラボしたフルラッピング貸し切り電車「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」 を期間限定で運行する。

 12月14日公開のアニメ映画「ドラゴンボール超ブロリー」公開を記念して、鉄道会社ならではのフルラッピング電車を使用し協力するというもの。

[広告]

 新京成26編成ある内の1編成をラッピング車両として仕立てる。同映画に登場する主人公の「悟空」や悟空のライバル「べジータ」をはじめ、同映画のメインになる敵キャラクター「ブロリー」などを電車側面にデザイン。車内の広告も一部を除きドラゴンボール仕様としている。

 広報担当者は「ぜひこの機会に『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)』から元気を分けてもらえれば」と話す。

 運行区間は松戸~千葉中央間(京成千葉線直通) 。該当車両 8800形6両1編成。運行時間は日によって異なる。

 運行期間は2019年2月末までを予定する。問い合わせは新京成電鉄株式会社総務人事部広報課まで(TEL 047-389-1110)まで。