見る・遊ぶ

船橋で育った同級生バンド「THE NUGGETS」が地元単独公演 アメリカ横断後

メンバーの4人。右から2番目がフロントマンの工藤わたるさん

メンバーの4人。右から2番目がフロントマンの工藤わたるさん

  •  

 船橋市大穴で育ち、幼なじみ同士で結成されたバンド「THE NUGGETS(ザ・ナゲッツ)」が3月30日、船橋市民勤労センターホール(船橋市本町4)で特別単独公演「帰港」を開催する。

 メンバーは、ボーカルで船橋市大穴出身の工藤わたるさんをはじめ、ベースの大牟田徹さん、ドラムの加治工芳さん、西山浩喜さんの4人で、全員同級生。2008年、14歳の頃に「THE NUGGETS」を結成した。

[広告]

 結成から10年がたち、メンバーが決めた企画は「アメリカ大陸横断アドベンチャー!」と、帰国後に行う単独公演。「3月30日の(船橋での)ライブは、THE NUGGETS史上初めての試みとなるタイプの単独公演」と工藤さん。

 アメリカ大陸横断は3月13日~24日の約10日間、総移動距離は約5000キロを予定。工藤さんは「メンバー全員が小さな頃から憧れたあの土地を自分たちの力だけで横断してみたい。信念を持って届けているエンターテインメントで本場に挑戦したい」と決意した。「これはツアーなんてものではない。男のロマンを懸けた壮大なアドベンチャー」とも。

 アメリカ大陸横断に掛かる費用は、「周囲からクラウドファンディングを勧められた」が、「今後この先どんなおばかなことをやるにせよ、エビバデ(皆さん)からお金を集めてからやるというようなことはしない」とコメント。「また一つ、一人前の男の顔つきになって帰ってくるTHE NUGGETSを温かく迎えてもらえたら、これ以上のことはない」と決意を語る。

 船橋公演は、開場17時30分、開演18時30分。チケットは、前売り=3,000円、当日=3,500円。小学生以下はチケット無料(前売りチケットまたは取り置き予約が必要、保護者の膝上など座席を必要としない未就学児はチケットや予約は不要)。同バンドが出演する各公演会場のライブハウス内物販スペースでの手売りのほか、「イープラス」で販売。