3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

船橋のデザイン事務所社長が「地元クリエーター」紹介本刊行へ

おやまかずひこさん

おやまかずひこさん

  • 15

  •  

 デザイン事務所「ZAP」(船橋市宮本6、TEL 047-489-1303)社長のおやまかずひこさんが1月31日、「船橋のつくり手たち クリエイター篇」を刊行する。

本の中面

 発行人のおやまさんは、アーティスト名「ZIKKO」として、主に電子部品や機械などの部品を使った「再生アート」を手掛けるクリエーターで、自身のハンドメード作品を展示・販売する「つくりて工房」も同所で運営している。工房は、地域内で行われた各種交流会などをきっかけに知り合ったクリエーター仲間の作品展示やワークショップの場としても活用している。

[広告]

 同書籍は、船橋市内を中心に活動をするクリエーターや作家31人が集まったリトルプレス。おやまさんは「クリエーターや作家は自分の作品をPRする機会を作るのが苦手な人も多い。お互いに作品や活動を紹介し合ったり名刺代わりに渡せたりするツールになればと、クリエーター・作家仲間に呼び掛けて形にした」と話す。

 価格は1,200円。初版は、A5サイズ、フルカラー132ページ。作家1人当たり4ページを使ってプロフィルや作品、活動状況や思いなどを紹介する。作家自身の手売りとおやまさんのつくりて工房で販売するほか、ネット通販も予定している。

 おやまさんは「ニーズがあれば増刷したい。自分自身が編集していていろいろな作家の活動や作品に触れられて面白かった」と話す。「今回の『クリエイター篇』には(1)とナンバリングした。料理家とかほかのクリエーターなど、今後さまざまな切り口で続編が出せたら」とも。

 2月上旬には同書籍に登場するクリエーター・作家を集めた出版記念&交流パーティーを行うという。5月1日~3日は市民ギャラリーで合同企画展を予定している。

Stay at Home