見る・遊ぶ 学ぶ・知る

市立船橋高校サッカー部2年連続23回目の全国大会へ

市立船橋高校サッカー部の選手ら(写真提供=市立船橋高校)

市立船橋高校サッカー部の選手ら(写真提供=市立船橋高校)

  • 64

  •  

 第99回全国高校サッカー選手権の千葉県大会が11月15日、フクダ電子アリーナ(千葉市中央区川崎町1)で行われ、激戦の末市立船橋高校サッカー部が流通経済大学柏高校を破り、全国大会への切符を手に入れた。

 8年連続の同カードとなった流通経済大学付属柏高校との対戦。試合は、前半・後半80分を通じて0対0のまま均衡した内容で進んだ。スコアが動かないまま延長戦にもつれ込んだが延長前半も両校ともに得点につながらず、試合の行方は延長戦の後半に。

[広告]

 延長後半10分を過ぎ、このまま試合終了かと思われた終了間際の時間帯に、右からのクロスボールを受けた岩田夏澄選手(3年)が丁寧なトラップでボールを自分のものにし、右足の強烈なシュートを蹴り込み試合を決めた。

 市立船橋高校サッカー部は、2年連続23回目の全国大会への出場。2011(平成23)年の90回大会以来の全国優勝を狙う。