見る・遊ぶ

イオンモール船橋で「植物昆虫展」-リアルすぎる昆虫展が話題に

今回初めて挑戦したというジオラマ。「搬入時から多くの方に注目をしていただいた」と春原さん

今回初めて挑戦したというジオラマ。「搬入時から多くの方に注目をしていただいた」と春原さん

  • 0

  •  

 イオンモール船橋(船橋市山手1、TEL 047-420-7300)2階スペースの「趣味の広場」で現在、「植物昆虫展」が行われている。

「本物そっくりすぎてビックリした」と来店客から評判の植物昆虫たち(関連画像)

 会場には、ファーブル大賞ほか、船橋市や市川市・習志野市などで行われた展覧会で数々の受賞暦がある植物昆虫作家の春原(すのはら)明広さん(64)が展開する「植物で表現された空想の昆虫」が織りなす世界観が広がる。

[広告]

 枝や木の実、葉などを一切加工することなくそのままの状態で「空想の昆虫」を表現した作品約500点が展示されているほか、春原さんが今回初挑戦したという植物昆虫の世界観を楽しめるジオラマなども展示。訪れた市内在住の20代女性は、「これ、本当に植物でできているんですか。信じられないです」と驚いた様子を見せていた。

 趣味の広場は、毎月替わりで船橋市に縁のある作家を招き、13点のショーケースを使って作品を展示するスペース。これまでにも革細工職人による「手作り革製品の作品展」や建築士会船橋支部による「夢のタワー」展示、空き缶をリユースした「缶響アート作品展」などが開催され、同施設を訪れる人々の注目を集めている。

 10月14日には、無料ワークショップを行う予定。実際の「植物昆虫」を制作できるキットを用意し、所要時間20分~1時間程度で「アジサイゴミムシ」を制作する。準備数を超えた場合は終了。

 展示時間は10時~22時(イオンモール営業時間に準ずる)。観覧無料。10月 31日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース