食べる 見る・遊ぶ 買う

鎌ケ谷「すみっこマルシェ8108」にロンドンバス 50年前の赤い2階建てバス

「すみっこマルシェ8108」のスタッフら。右が大野店長

「すみっこマルシェ8108」のスタッフら。右が大野店長

  • 12

  •  

 船橋市と市川市に隣接し、「日本ハムファイターズ 鎌ケ谷スタジアム」近くにある「すみっこマルシェ8108」(鎌ケ谷市中沢、TEL 047-401-9494)の駐車場に4月、2階建てのロンドンバスが登場した。

50年前のロンドンバス

[広告]

 50年前にロンドンを走っていたバスで、所有者は「すみっこマルシェ8108」を運営する「にっぽん商」(本中山3)社長・牧野基明さんの友人。同店の大野剛史店長は「牧野社長は『地域の人に喜んでもらいたい。日ハムはビッグボスなので、鎌ケ谷はビッグバスを誘致した』と言っている」と笑顔で話す。

 同バスは当時のままの重厚でレトロな雰囲気だが、2階は座席などをリフォームし、4人掛けテーブル9卓を用意。同店の利用客は2階席を見学することができる。バスは今でも自走でき、都内のイベントなどに出店することもあるが、バスの移動予定の告知はしていない。

 大野さんは「ロンドンバスのおかげで、車で通りかかった人やファミリー層も店に来てくれるようになった。インスタグラムを見て遠くから見に来る人もいる」と話す。

 「すみっこマルシェ8108」は2020年8月にオープン。店長自ら県内の生産者から仕入れた野菜、関連会社である米穀店「まきの」の玄米、全国国立病院管理栄養士協議会が監修した冷凍食品「健康総菜」やピザ、厳選した全国の加工食品を取り扱っている。イートインスペースもある。

 バスの2階席の見学は「すみっこマルシェ8108」の営業時間(11時~17時)内。月曜・木曜定休(祝日の場合は営業)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース